あなたの笑顔をおいかけて

どこまでも高く、輝ける夢へ

ジャニーズWESTが何を考えているかわからなくなった話

ハイ!!!!!!!!!ストレートに愚痴です!!!!!!!!!!!愚痴だよ!!!!!!!そして長いよ!!!!!!!!!!逃げて!!!!!!!

 

 

まずは新曲発売決定、おめでとうございます。

ま~~なんとなんと11ヶ月ぶりのシングルです。イヤ11ヶ月ぶりて。ありがたいけどマジかよ。なうぇすとでシングル出ている錯覚に陥っていた。マジか。*1

CDが売れないこのご時世、リリースがあるだけでもありがたい。とも思うのですが。

 

タイトルを見て、特典を見て、ジャニーズWESTってこんなグループだっただろうかって疑問符が沸きました。

 

今年の2月ごろから、なんとなく焦りを感じていました。

昨年のクリスマスの24コンが本当に本当に本当ーーーーーーーーーーーーに楽しくて、ああ、ジャニーズWESTはこれからもっともっと大きなグループになるって思った。沢山笑って沢山泣いて、ジャニオタ歴もそこそこ長くなってきたけど、一生忘れないコンサートのひとつになった。

終わってからしばらく24コンロスに毎日苦しみ(今もロスだけど)、それが落ち着いてきたのが2月ごろ。

 

ふと思ったんですよね。あれ、そういえば新しい発表最近ないなあ、って。

 

でも、ツアー真っ只中でそんなことを考える暇があるなら現場に行くし、レポを漁るし。頭の片隅にはずっとあったんだけど、24コンを見てジャニーズWESTはどんどん大きくなるって信じきっていたから、見ないようにしていました。いや、単に見えていなかったのかもしれない。

 

そんなところにようやく来た新曲の発表だった。

 

タイトルを見て、愕然としました。おーさか…えっ、大阪?また?また関西???えっ???

いや、これが普通のタイミングでの新曲ならよかったんだ。喜んで買ってたんだ。でも、今って「11ヶ月ぶりの」「初ドーム成功後はじめての」新曲のリリースだよね????今こそ、今だからこそ新規を獲得しないとやばいんじゃないのか????

 

まだ曲聞いてないし、もしかしたらめちゃくちゃに神曲かもしれないけど。

だけど、タイトルってそもそも曲の顔じゃん。第一印象じゃん。各方面のジャニオタは獲得するかもしれないけど、これから伸びないといけないときに、勝負をかけないのは私の知ってるジャニーズWESTとは離れたものでした。

(勿論選曲に関しては大人の事情もあるので一概には言えませんが。)

 

あと、この時期に新曲がリリースされると、おそらく例年のペースでは今年はアルバムと、なうぇすと円盤が出て終わりかなと思います。

このリリースが意味することわかりますか。このままいくと多分今年も年末にアルミホイル衣装を見ることになりますね。わかるよ。*2

どれだけファンがあれが名曲だこれが名曲だなんて言ったって、それがシングルじゃなきゃ意味がないんですよ。わかるかスタッフ。今お前の心に直接問いかけている。

 

ただこれは第一印象(タイトル)を見ただけなので中身がよければ覆せるしいいんです。決定打になったことは別にあったんです。

 

それが、カップリング曲に24コンの挨拶をもとにした曲を収録した。ということ。

 

これをまさか今このタイミングで、ジャニーズWESTがやったということが、どうしようもなくショックだった。

スタッフに本当に愛されてるなって思った。WESTはファン想いだって思った。ファンの求めること、分かってるなって思った。

 

でも、私が大好きだったジャニーズWESTって、そうじゃない。

もう半年ですよ。24コンからもうすぐ半年たつんです。公式が半年も経って、まだ24コンから動けていないというの?ねえ、本当にてっぺん取るんだよね?取る気あるんだよね?

半年経って、本人たちがまだあの場所にい続けている。もうね、ファンを思うばかりのやさしさかもしれないけど、愕然としてしまったんだ。*3

あと24コン後にファンになった方も多いかと思うのですが、そういうどうやっても24コン行けなかった層の気持ちはどう考えてるのかなーと、思ったり…します…

 

 

一昨年の秋にジャニーズWESTの担当をはじめて、そのときからジャニーズWESTがてっぺんをとることが私の夢だった。

「売れたい」「てっぺんとりたい」「ドームでコンサートがしたい」ためらいもなく夢を語ってくれて、泥臭くて平らな道じゃないけど、ひとつずつ叶えてきたジャニーズWESTが大好きだった。

だからドームコンが決まったとき、めちゃくちゃうれしかったしめちゃくちゃ泣いた。信じてきて応援してきてよかったって思った。これからもついていくって迷いなく思った。

 

これからの夢も7人はちゃんと考えているんだと思う。けど、なんだかドーム公演がひとつの「ゴール」みたいに言われてしまったようだった。私は、7人にとってドームは「通過点」であってほしかったよ。半年で私が変わったのか、WESTが変わったのか、もうなんかよくわかんないけど。

 

そういえば、最近「てっぺん」ってあんまり聞かなくなった気がする。上だけ見ていたあのときのように、また久しぶりに聞きたいなあ。いつだって、後ろは私たちファンが守るから。ただそれだけでよかったんだよ。だって、そういうジャニーズWESTが大好きなだけだから。

 

*1:考えたらone chanceはアルバム収録だった

*2:ズンドコパラダイスという、呪い

*3:だからもし24コン後すぐこの曲が出ていたら歓迎だったと思っています

はじまりの日に、君とのはじまりを -菊池風磨くんの担当になります-

最初の印象は、私が大好きな人。を好きな人。

 

 

私の元担は、櫻井翔くんです。

嵐と共演したSexyZone初出演のMステも、嵐担として、リアルタイムで見ていました。

 

例のごとく全員年下フレッシュアンドフレッシュな5人組を見て、

「若い…!!」「まぶしい…!!」と慄いていて、そして、直感的に思いました。

 

 

『きっと、この5人は嵐みたいに時代を作るグループになる』

 

 

 

あれから、5年と5ヶ月。

 

 

2017年4月2日、私は大阪にいました。

Twitterで見る評判がとっても良くて、本当は横アリ1公演だけ入るつもりでしたが、

色々とご縁があって、大阪行きを決めました。まるで、導かれるかのように。

 

そこから、風磨くんを推すと決めたこの日のことはこちら。

 

 

yusz3.hateblo.jp

 

それからは、残してあった過去の雑誌を漁ったり、DVD借りて観たり、順調に沼に深く突っ込んでいくのですが、その中で、改めて考えるようになったこと。

 

 

 

私色んな人の「自担論」というのを聞くのが大好きなのですが、

じゃあ、私にとっての「自担」とはなんだろうか。

 

うちわを持ちたい人。

「自担」と呼びたい人。

お金をかけたいと思える人。

何があっても愛を捧げたいと思える人。

 

ひとりひとりその定義は違うと思います。

 

 

 

私には、「自担」がひとりいます。

それが、中間淳太くんです。

 

淳太くんを担当にしたいと思ったのは、

迷いなく信頼したいと思えたから。

この人の作り上げる未来を見たいと思ったから。

そして、その未来に、全力で賭けたいと思えたから。

 

 

私は、風磨くんの作る未来を、どう考えているだろうか?

 

 

 

そんな風に考えていた矢先の

4月10日、有吉ゼミ

 

 

激辛のコーナーみた瞬間に、衝撃をうけました。

 

こんなことを、言うような子だっただろうか。

 

泥臭くて、ばかみたいに後先考えなくって、でも、目の奥に燃える溢れんばかりの闘志が、あるような人だっただろうか。

 

そのときに、直感的に思ったんです。

私、この人の作る未来に賭けたいって。

風磨くんが歩んでいく先を、「担当」として見届けたいって。

 

 

あんまりこういうの勝ち負けで表現することじゃないけど、ああなんかもう、完敗だなって。

 

半年くらい前からかな、だって私、内心決めてたんです。

きっと、淳太くんが最後の自担だって。

 

それなのに、こんなたった1週間と少しで。

顔もどちらかといえば健人くんのほうが好みだし。しかもなにより年下だし。

「担当」はひとりとは決めていないけど、掛け持ちが向いてないのもわかってるし、ひとりに絞ったほうが苦しくないってわかってる。

でも、それでも。

 

 

私は、SexyZoneと菊池風磨くんの「担当」になりたい。

 

だから特別な今日この日に、私も菊池風磨くんの「担当」を始めたいと思います。

 

 

風磨くん、入所9周年おめでとうございます。

きっと他にも選べたはずのたくさんの道から、アイドルを選んでくれてありがとう。

決して平坦じゃない道のりを、それでも諦めずに走り続けてくれてありがとう。

悩み、もがいて、それでもずっとSexyZoneでいてくれてありがとう。

 

 

年下だからかわからないんですけど、淳太くんに対しては平気で言えるのに、風磨くんに対してはどうしてか恥ずかしくてなかなか言えなくて。でも今日だから言わせてください。

 

あーーーーーーーもうほんとに好き!!!!!!!!!!くやしい!!!!!!くやしいけど!!!でも風磨くんがすき!!!!!!!!!!だいすき!!!!!!!!!!!!!!!

 

ヒーーーーーーーーめちゃくちゃ恥ずかしい!!しんどい  でもすき…

若き燃える血よ、栄光になれー菊池風磨くんを応援したい話ー

(※この記事はSexy Zone presents Sexy Tour 2017 ~ STAGEのネタバレを含んでいます。ご注意ください。)

 
 
4月2日。関東在住の私は、大阪城ホールにいました。
Sexy Zone presents Sexy Tour 2017 ~ STAGEを見るために。
 
元々セクゾのツアーには年1ペースで行っていて、今年も横アリだけ入る予定でした。
でも今年のツアーのレポ見て、うっかり行きたくなったんですよね。
入らずに後悔するなら入って後悔したい。入って後悔したことなんてほとんどないけど。
その気持ちが足を動かしました。
 
STAGE初日~4月2日までの1週間、推すなら健人くんか風磨くんだって以前から思っていて。
うっかり(本当にうっかり)RTT買ったり、手を付けていなかった去年のサマパラ見たりして
1週間わりとすごい勢いで転げ落ちていったんですけど。
その中で、やっぱり健人くんかなあって思っていました。
スタトロ前だったのでうっかり(本当に略)うちわも買ったし、もう健人くんに落ちる気でいました。
4月2日、13時までは。
 
でも、入って私が応援したい、うちわを持ちたいと思ったのは風磨くんでした(これだから現場厨はやめられないね!!笑)
 
それがね、きっかけはツアーの内容じゃなかったんです。
 
今年のペンライトメンバーカラーに光るやつだったじゃないですか。
私はセクゾのこと大して詳しくないので実際のセクゾのメンバーの各担当の割合は知らないから、今日はたまたまだったのかもしれない。
でも思ってた以上に少なかったんですよね。紫が。
 
私はふまけん好きなオタクでもあるので、勝手にふまけんが同じくらいの色の割合だと思っていたから。それがどうしてもショックで。
そのときに私の中のスイッチが入った。風磨くんが人気がないなんて私の中でありえない。って。
健人くんが人気があるなら、風磨くんだって売れなきゃいけない。売れてもらわなきゃ絶対に嫌なんだよ。
こんな素敵なステージを作れる人が、誰より反抗期が長かったけど、今誰よりSexyZoneとして天下を取りたいと思っている人が、天下を取れない世界なんて私にとってはありえない。
 
そうしたら、いつの間にか紫のペンライトを振っていて。
ああ、私が今全力で応援したいのは風磨くんだなって。
 
 
ああいうペンライトってもしかしたらセクゾにはまだ時期尚早だったかもって、終わったちょっとだけ思ったりしたの。
誰がどうとかはいわないけど、実際それなりに顕著だったし。
でもそんな中で1番ペンライトの色変えてくれるファンを褒めてくれるのが風磨くんってそんなのだめだよね。泣いちゃうよね。
 
私はジャニオタになって櫻井くんが唯一無二の神だから、こういうことに大して反骨精神の高いオタクにうっかり育ってしまったんです。
風磨くんがどこまで分かっているかは察することはできないけど、全く気づかないわけないと思うんだ。
だから、燃えるじゃない。風磨くんだってそうでしょう?
 
 
本編最後のSTAGE。
客席を見渡す風磨くんは、どこかずっと先を見ている気がした。
明日の、1年後の、さらにその先のSexyZoneを。そして自分自身を。
私は菊池風磨くんが描くSexyZoneの未来が見たい。
 
だから横アリではうちわを持つって決めました。公演後に買いました。
 
今とても、楽しみで仕方ないんだよ。
あなたが今この時のSexyZoneを愛するなら、アイドル菊池風磨として高みを目指すのなら。
どうか応援させてほしい。何度だって、高いところであなたと会いたいから。
 
そう思えば、若い血がたぎるでしょう?

7人の進む道は「俺ら次第や!!」~ジャニーズWESTツアー2016「ラッキィィィィィィィ7」感想~

1月6日と7日の1部2部、ジャニーズWESTコンサートツアー2016「ラッキィィィィィィィ7」、参戦してきました。
WESTの現場は昨年のパリピポ以来、その頃はちょうどWESTの熱が落ち着いていたころでした。
つまり熱上昇中のど真ん中でWESTの現場に入るのはなにわともあれ以来、約1年と半年ぶりでした。
結論からいうとこれがも~~~~~~~~超楽しかったです!!!!!超楽しかったです!!!!!!!!!


1.OP映像~ラッキィスペシャ
これ本当に本当にOP映像最高すぎやしません…!!!!????
私めぇコンのOP映像も大好きなんですけど、WESTって映像作るのすごく上手いですよね…。このOPだけじゃないですが、映像を用いたつなげ方と盛り上げ方が若手グループのレベルじゃない。
スロットに見立てた映像の下から景品が落ちてくる風に滑り台で降りてくるWEST(伝われ)ってセットから映像から素晴らしすぎる…!!!!!
少し話がそれるのですがセットも淳太くんの言っていたカジノ風*1になっていて(コインとかトランプとか)芸が細かいなあ~と始まる前から感心していました。
1曲目はラッキィスペシャル。パリピポのときは1曲目が青春ウォーで「!?」となったのでどう来るか色々予想立ててたんだけどどストレートだった。私も最終的にラッキィスペシャルしか考えられなかったよ…アルバムひっさげツアーだしね!

2-3.ええじゃないか~バンバンッ!~挨拶
ええじゃないかもう来る!?飛ばしてんな!?
この全力で盛り上げてくるのWESTって感じする~ッ!!

4.Terrible
えっもうユニ曲!!!!????早くない!!?飛ばしてない!!!?(2回目)
こんなに早くユニ曲が来ることって他のグループで経験したことなかったのでびっくりした…。
のんちゃん赤、流星くん白のスーツにサングラスで登場。白と黒の対じゃなくて赤と白で対にするってたまらないですね…絵になりすぎ。ダンスえろい。
あとサングラス外すのなかなか焦らしてて亀梨くんみたいだと思った。どうでもいい。

5.迷宮SUMMER
のんちゃんが迷宮SUMMERの冒頭を歌った後センステの後ろに倒れて消えるんですけどこれがやばいくらいかっこよかった…後ろに落ちるだけで儚げ増す…。
ツインと入れ替えに衣装を変えて出てくるメンバー。
そしてここで出ました。ファンの子とペアルックということで宣言した淳太くんの黒タートルネックとゴールドアクセサリー!!!!!やったな!!!!ほんとにやったな!!!!笑

6.PARTY MANIACS
パリマニの前半かな?メンバーの立ってるとこの足元から煙が出てくるんですけどこの演出がしぬっっっほどかっこよくて………あまりのかっこよさにジャニーズWEST世界掌握してやがる……と思わず呟いた。かっこいい。

7.きみへのメロディー
あっ…………これだ……このためにこのタイミングでペアルックしたんだな淳太くん………
わかりやすい、素直すぎるよ淳太くん。その単純なとこ大好きだよ(盲目)
7人全員外周のとこにあるリフターでそれぞれ上がっていったのですが、7日2部がちょうど淳太くん目の前で。
自分のパートじゃないときに後ろ向いて手振ったり、パートじゃないとこもずっと口ずさんでたりでとっても可愛かったなあ。キラキラしてた。

8.ミラクルモンキーエージェント映像~Seven Powers~ゲームコーナー
映像かわいい!お猿の衣装かわいい!振りがかわいい!持っているのはリアルバナナ!!(超笑った)
びっくりなんですけどメンバーの3/7がアラサーなんですよね…アラサーが猿の衣装着てダンスしてる世界素晴らしいですね…。
あと曲が終わってからメインステでゲームのルール説明が始まるんですけど、何人かもうバナナ食べてるし。自由かよ。コンサートのステージ上でバナナ食べるアイドルいるかよいやいない。
ゲームはミッションに挑戦し、25公演中20回成功でファンミーティング開催というもの。結構シビア。
ミッション内容は「巨大ローリングバーをジャンプして越え、1分30秒後に4人残ってればクリア(チャンスは2回)」。ミッション失敗の場合は恥ずかしい罰ゲーム。要はゼウスのアレである。
ルール説明中にセンステにゲームのためのセットが組まれるのですが結構な大掛かり…!確かにこれは金のかけどころ!って感じ!笑

9-13.[メドレー]バリ ハピ~P&P~青春ウォーーー!!~Olé Olé Carnival~浪速一等賞

14.アカンLOVE〜純情愛やで〜
照史くんの「俺たちと踊らへん?」からの全員あのサングラスかける瞬間がはちゃめちゃにあがる…!!!!!!全力で踊った!!!!ピロピロ~!!

15.パリピポアンセム~MC
続けてのアゲアゲ曲!
この2曲が続けて来て、さ~次は何かな~!?と思ったらMCに入ったのでちょっとずっこけました!!このテンションの持っていき方どうすれば。

[関西Jr.コーナー]
Masterpiece~Happy Happy Lucky You!!
メンバー紹介は丈一郎くん。
関西Jr.はまだまだ詳しくないのですが丈くんのメンバー紹介というか盛り上げ方が上手くてさすが関西だな~!と思いました。丈くん気になる!

16.Lovely Xmas
クリスマスっぽいかわいい映像から白基調の衣装で出てくるしげかみ。
アルバムで聞いてた時からこの曲特に大好きで期待してたんですけども~~~~映像も衣装も何から何までかわいい。
特に神山くんの衣装がめちゃくちゃにかわいいんですよ…首にしてるもこもこしたやつ(耳あてっぽい…?)が神山くんのかわいい部分を3割増しにしてる。
衣装本人が考えたと思うんですけど自分に似合うものよく分かってると思った…かわいい…。
メインステからセンステへふたり並んで移動するところと、最後の背中合わせになるところ、これこそ長年仲の良いしげかみのかわいさ出てる…!最高…!

17.こんな曲作りました
Lovely Xmasの後また映像に戻ってきて、その映像の最後にトラ柄?の車に乗って走る二人組…え~~~~~っまさかこの流れでくる!!!????くるんです!!!?
映像と同じ柄の車でメインステに現れるきりはま。衣装半ズボンにハイソックスたまらない。ありがとう膝小僧。
このコンサートで一番騒いだし一番声出したと思う。照史と崇裕こっち見て~!!!!!!!!!!
あとリチャがフューチャーされまくってて爆笑した。めっちゃモテモテじゃん!!笑

18.神八先生~3.1415926535
ここにきてまさかの神八である。ぶ、ぶっこんできたな…!!
神八がステージに上がって全員着替える間つなぎでトークするんですけど、6日よりも7日の方がトーク力上がっててオオ…!ってなってた。3月にはどうなってるんだろうなあ楽しみ。
トークの後「3年7組神八先生ー!」の声で6人がステージに上がってくるんですけど、学ランに!!!!!眼鏡!!!!!最高ですありがとうございます!!!
そして円周率の歌(と私は呼んでいる)。私このコンサートの中でこの曲のダンスがいっっちばん好きです!!数学の教科書を小道具にダンスって秀逸じゃない!?キレッキレだしかっこいい!あがる!

19.粉もん
円周率の後チャイムが鳴って、次は給食の時間ですということで粉もんが流れだす。
学ラン着て来てどうやって次に続けるんだろって思ってたんですけど、秀逸じゃん……。

20.ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~
曲が曲だしあほっぽい盛り上げ曲かな?と思ってたんですよねこれ。
こちら、このコンサートにおいて個人的ナンバーワンソングです。入賞、おめでとうございます。
もうね、予想してたのとはまた違うベクトルで盛り上げ曲だった。
サラシ巻いてバンカラ風衣装でね、背中に白地で「ホルモン男児」って書かれててね。そして振りがまさかの全力オタ芸でね。
なんだけど、これがめっっっっっっちゃくちゃにかっこいいんですよ。
正直ホルモンでやられるとは思わなかった。これ世界一カッコイイオタ芸では???あと100回くらい見たい!!!全然足りない!!!

21.TAMER
待ってた…待ってましたッ……!!!
ホルモンでテンション最高潮な中、余韻に浸る間もなくモニターに映るゴージャスな赤衣装。つなげ方に違和感がないのに、一瞬で空気が変わった。
も~衣装もダンスも演出も何もかもかっこよすぎてひれ伏す。語彙力なさすぎてごめんでもめちゃくちゃにかっこいいと思った。ほんとに。
でもほんとに言いたいことはそこじゃなくて。メンバーを指す歌詞のところで、映像で映るとともに6人がステージに出て、そしてサビでコーラス+バックで踊る。
これが何よりも震えた。淳太くんの作りたかったものはここにあるんだって。
アルバム聞いた時から最後6人出てくるんだろうなーとは思っていたけれど。それでも。
淳太くんは自分のソロ曲を作る際「メンバーを紹介するような曲を作りたい」というようなことを言っていました。
ソロだから「自分の」ソロ曲を書けばいいじゃない、と私も思います。でも淳太くんにとっての「自分の」ソロ曲はこの形になった。

一度7人を諦めた淳太くんは、デビューしてから誰よりも「7人」にこだわってきた。
”7人横並びで”と事務所の人に頭を下げて。3人(濱田藤井神山)だけ装飾が少なかったら衣装さんに頭を下げて。神山くんが衣装に帽子を付けることを却下されたら、帽子似合わないのに率先して僕被りますって言って。*2
だから、だからこのTAMERこそが淳太くんのやりたかった「ソロ曲」の形なんだと。
そう思ったら横アリ2日目はどうにも泣きそうになってしまって、堪えるのに必死でした。「ジャニーズWEST中間淳太」の神髄ここにあり。

22.Eternal
TAMERからEternalって神がかってるでしょ……………ヤバイ……………。
この2曲つなげてくれてありがとうとしか言えない。ありがとう世界。
神山くんがセンターになったあたりがめちゃくちゃにかっこよくて…!!世界掌握してる。

23.ズンドコパラダイス
突然のズンドコ!!!!一気にジャニーズWEST感戻ってきた!!
しかしTAMERとEternalの衣装のままなので曲と衣装の違和感がすごい!!笑

24.マ・ル・モ・ウ・ケ
私は横アリから入ったので後日レポを見て知ったのですが、初日はWEST「盛り上がれんのか~!?」客「俺ら次第や~!」だったのが、大阪2日目?からは客「盛り上がれんのか~!?」WEST「俺ら次第や~!」になっていたそうですね。
なんですかそれ、めちゃくちゃアツくないですか!?

私はA.B.C-Zとの掛け持ちでもあるのでえびの話をするのですが、A.B.C-Zとファンの関係性って「ファンがA.B.C-Zの道を信じ、時にその道を作り上げていく」という感じがあると思っていて。
アリサマのとき*3やムンウォ発売のとき*4がそれだなと。
でもこのマルモウケのC&Rを聞いて、ジャニーズWESTはそれとは逆なのではないかと思いました。
「道は俺たちが作るから、皆は信じてついてこい!」今回のコンサートを通して、マルモウケを聞いて、そんな印象を持ちました。

EN1-2.ガッテンアンセム~ジパング・おおきに大作戦
両方スタトロなのであまり言うことないのですが2日目1部がスタトロ前でして、淳太くんが目の前通って美しさに膝から崩れ落ちるところでした……めちゃくちゃ綺麗でかっこよかった……。
あと一番最後のジャニーズWESTコール、重岡くんがマイク通さないで地声でコールしててとてもかっこよかった。
地声はアリーナ規模じゃないとできないかなあ、と思いつつWESTならいつかドームでコンサートした時もやってそうな気がします。ドームもいつか見たいなあ。


と!いうわけで!以上がコンサートを通しての感想です。TAMER長すぎて別記事にすべきなのではと私も思ったけど気にしません。
めぇでもパリピポでも言っているけど、WESTのコンサートのレベルの高さは若手のそれじゃないとつくづく思う。
構成、演出、おそらくベテラン勢に比べれば限られた予算の中で必ず新しいことをしてくる。そしてなにより関西だけど、「かっこいい」も「おもしろい」もどっちもぎゅうぎゅうにつまってるところが!!たまらなく好き!!
こんな密度の高いコンサートが6,700円なんてお安い!と思うとまだまだ入りたくなってしまうのでほどほどにします(笑)

次の私のラッキィ7コンは3月新潟の予定です。調べたら会場にドームでいうアリーナしかないみたいで「!?」となっています。
そうなるとまた立ち位置諸々も変わってくると思うので、どうなるかなあと今から期待しています。楽しみだ~!!

*1:パンフレット参照

*2:淳太くんの1万字参照

*3:始まる前のA.B.C-Zコールがバラバラだったことから有志の方がTwitter上でどのコールがいいか投票を行い、現在はそれが定着している

*4:A.B.C-Z売れてほしい!オリコン1位取ってほしい!という想いで鬼のようにCDを買うえび担

3度目に見た景色は“7人”がいた -ジャニーズWESTのこれからを追いかけたい-

※関東住みのため大阪マラソン、育ジャニについてはTwitterのレポメインで感じたことを書いています。ご了承ください。

大変遅くなりましたが、まずは淳太くん、濱田くん、神山くん、大阪マラソンお疲れ様でした!
大阪マラソンも育ジャニも放送のなかった地域ですが、有志たちのレポを見ながらとってもとっても感動しました(レポをツイートして下さった皆様本当にありがとうございます)。


私は今回を含めてこれまで3回、ジャニーズWESTを好きになりました。

1度目は2014年春、デビューの直前。関西Jr.どころか関東のJr.も詳しくなかったころ。
元々関西Jr.にB.A.D.というユニットがあることは知っていて*1、13年末のカウントダウンコンサートで重岡くん、小瀧くん、中間くん、桐山くんの4人がデビューを発表したときに、あの中の2人がB.A.D.だよと教えてもらって、へえ~そうなんだ!めでたいなあ!と純粋に祝福しました。
しかしそれから周りから色んなことを知って。7WESTと濱田くんの存在があること、デビューすると7WESTが実質の解体となってしまうこと。
Jr.事情に詳しくない私でも、もしこれが関東Jr.ならこんなことはきっと普通のことで時が解決するもの。だけど関西Jr.はまた事情が違うのかなあ、とぼんやり思っていました。
知識ゼロの外野がとやかく言っても仕方ない、でもデビューするなら何人だろうが応援しよう~とぬるい事務所DDのスタンスで眺めていました。

そして来たる2014年2月5日。ジャニーズWESTデビュー記念公演である「なにわ侍 ハローTOKYO‼︎」の初日。
なにわ侍の初日であることすら忘れていた私がなんとなくTwitterを開くと、そこには“7人でデビュー”の文字。…えっ!?

どういうことだこれは。なにが起きた。つまり全員でデビュー?
混乱しながら調べていくと、7人でデビューすることを諦めなかったこと、社長に直談判したこと、レポからの初日の様子。

…えっ、すごい、すごい
ジャニーズWESTってめちゃくちゃかっこよくない!!??
まだ全員の顔と名前も一致してないのに感動しすぎてちょっと泣いた。

それからというもの毎日のようになにわ侍のレポを漁り、関ジュ時代の雑誌や動画を漁り。7人になる前からずっと気になってた淳太くんを推しに。
5月は担当であるA.B.C-Z座長のABC座と、なにわともあれ~を交互に通いつめて。
このときは担降りもすこしだけ考えました。こんな奇跡のグループないって思っていたから。この7人がこれからどんな風に歴史を刻んでいくのか、とてもとても楽しみだったから。
担降りか掛け持ちかそれとも、を決められず悶々としながらA.B.C-ZをそこそこにジャニーズWESTにのめり込んでいく日々が続きました。

それからしばらく。7月のことだったと思います。
ジャニーズWEST主演の舞台「台風n Dreamer」が発表された日です。
いつも通りTwitterでその情報を得た私は「舞台!?やったぜ!行きたい!!」と嬉々としながら詳細を開きました。
読み始めてすぐに感じた違和感。…あれ、なんかおかしい。
……重岡くんが、いない。

後々ドラマ撮影のためとは分かるのですが、当時の私にはそれはそれはショックで。
でも何が1番ショックだったって、6人で舞台をやること、重岡くんがいないことじゃなかった。

ポスターやら公式HPの表記が「ジャニーズWEST主演」だったこと。これがどうしても、どうしても許せなかった。

もちろんWESTが悪いわけじゃない。事務所側や舞台スタッフ側にも色々あるんだと思います。
でもやっぱり“6人”をジャニーズWESTと表現するのが当時の私にはどうしてもショックだったし、全員揃わないなら、私の惚れた“7人”でないなら舞台は行かない、と思いました。

そのショックに比例するようにWESTへの熱は収束していき、関東では数少ない出演番組も録画だけしてなかなか追わなかったり、毎週楽しみにしていたなにわぶ誌も思い出したときたまーに読む程度になっていきました。
そして8月、A.B.C-ZのLegendツアースタートを機にぱったりとWESTを追わなくなり、これまで通りA.B.C-Zの現場に奔走する日々に戻っていったのでした。
これがジャニーズWEST惚れた始まりと終わりの『1度目』です。


2度目は季節をふたつまたいで、2015年5月。初めてWESTのコンサートへ行ったとき。
これは1度目や3度目に比べたらプチブームみたいなものなので詳細に書くほどでもないですが…。
昨年の「台風n Dreamerショック」から半年以上。
WESTが初めてのツアーをやるということで、そろそろまたWEST見たいなあ!と軽い気持ちで初めての横浜アリーナへ。 *2

で、結論から言うとですね
これがもんのすご~~~~~く楽しかったんですよね!!!!!!!

どんなにアイドルがかわいくてかっこよくてもコンサートそのものが良くなければダメ!!というスーパー演出厨なのですが、デビューして1年ちょいの若いグループだからといってなめていた。完全に火傷した。
関西のグループだからお笑い寄りかと思いきや全くそんなことはない。面白いところは面白く、アイドルなところは満点のキラキラに。
「お笑い」と「アイドル」が完璧に共存している。いやむしろ若干アイドル寄りだなってくらい。
実はこのときアルバム曲をほとんど知らないまま行ったのですが、全くもって無問題でした。それくらい丸腰で行ってもとっても魅力的なコンサートでした。
あまりにも楽しすぎてこのときの昼公演終わってから直前まで夜公演のチケット探してました…見つからなかったけど…。

このコンサート直後、熱が冷めやらずしばらくまた出演番組や雑誌を追いかけていましたが、1ヶ月ほどで収束。
リトラなどは変わらずゆるゆる追いかけていましたが、プチブームがあったなくらいの感覚です。
そんな、WESTのコンサートに心打たれた『2度目』でした。


そして今回の3度目、大阪マラソンです。

これはジャニオタなら皆そうなんじゃないかというところあるのですが、好きな子が何かに挑戦する姿が大好きで*3
淳太くん、そして濱田くんと神山くんが大阪マラソンに挑戦するという情報を得たときも、当日が楽しみで仕方ありませんでした。
何より推しである淳太くんが唯一の経験者で、今回のマラソンにおける所謂エース的存在。こんなの楽しみにしないわけがない。
思えばこの時から『3度目』がじわりときていたのかもしれません。でもこのときはマラソンと育ジャニが終われば今までのように自然と元に戻っていくだろうという気持ちがありました。 まあ結果的に今完全に想定外の事態になってるんですけど。

9月25日、大阪マラソン当日。関東住みの私は無論中継なぞ観れないため、Twitterから流れてくるレポをみて楽しむと決めていました。

最初は関西のテレビで流れている中継の画像や、沿道で応援しているWESTファンの方からのレポを見てかっこいいなー!メンバー皆揃ってるんだなー!とにこにこしながら眺めていて。
でも次第に、育ジャニでの罰ゲームのデッドライン4時間を切れないと分かって。 それでも最後まで走り切って、だけど情けなさで泣いてしまう淳太くんがいて。…ああだめだ、これはつらい、好きにならないわけがない。

あくまでもレポで感じたことを書いているので、沿道で応援された方とは捉え方がまた違うかもしれません。
でもにわかファンでありながら、私ジャニーズWESTがデビューしてから淳太くんが涙を流したのは聞いたことも見たこともなかった。
大人なように見えてほんとはもっと子供っぽくて、だけどグループの最年長として、ジャニーズWESTのブレインとして努力してたのも感じていた。
レポだけなので見てもいないけど、そんな淳太くんが泣いてしまった姿にどうしようもなく心が震えて、家でレポを読みながら私がぼろぼろ泣いていました。

淳太くんだけじゃなくて、淳太くんとは正反対に沿道の声援に笑顔で応えて走った濱田くん。1度はドクターストップを受けながらも諦めることなく走り切った神山くん。
それから淳太くんの涙にもらい泣きして泣いちゃう小瀧くんも、重岡くんも照史くんも流星くんも。皆が皆輝いてると思って。
レポを探しているときに、あるファンの方がこんなことを呟いていたのを見ました。『“7人全員で”戦っている』のだと。
もうまさにそうだなって思って。3人だけが走っているんじゃない。きっと他の4人もそれぞれが走っている。


3人全員のゴールレポを見届け、そっとTwitterを閉じて深呼吸をして、思いました。
…やばい、育ジャニ観たら確実に落ちる。

だって確信してしまったのです。あの『1度目』に感じた“7人”は今変わらずここにいるんだって。奇跡だと信じてやまなかったジャニーズWESTというグループに、また奇跡を見せつけられてしまったから。

…困った、これは降参寸前だ。
押し寄せてくる「ジャニーズWESTかっこいい!!」の波が1度目と2度目の比じゃない。
混乱した私が次に取った行動はただひとつだった。アマ○ンで一発めぇコンを注文した。なんてわかりやすい客だ。


それでもまだ「いや育ジャニが放送されるまでは…」と最後の抵抗を残していました。
放送されるまではこの先私の中のWESTの立ち位置は決めないでおこうと。

もちろん育ジャニも観れる地域ではないので完全にTwitter頼り。
当日、「放送開始時間まで起きてたら絶対に寝れなくなる…!」と確信していたので放送前に早々に就寝。

…が、これが不思議なことに、深夜4時に突然目が覚めて寝れなくなったんですよね。

4時に目が覚める→今Twitter観たら朝までコースだ寝る→寝れない→もういいや育ジャニ気になって無理(ここまで30分)

早々に心のブレーキを投げ捨てた私は深夜にTwitterを追いかけてボロ泣きしていたのでした。 完全に白旗宣言。

今までとは違う。
ジャニーズWESTの「これから」を、どんな世界を魅せてくれるのかを追いかけていきたい。1年半経って、初めて心から思いました。

A.B.C-Zから降りるつもりは今のところないし、降りられる気もしていません。
でもこれからA.B.C-ZとともにジャニーズWESTが生活の一部に入ってくる(というかもう大分浸食されている)ことが楽しみです。
とりあえずのところは、掛け持ちで。その先は、変わることがあればいずれ。

ただやっぱり7人のジャニーズWESTが一番大好きだし、誰か1人欠けてもジャニーズWESTじゃないってことは変わらずに思い続けています。
でももしこの先、誰かが欠けた状態でのジャニーズWESTの舞台や何かしらの現場があったとしても、次は足を運ぶつもりです。ジャニーズWESTジャニーズWESTだから。


たくさんの素敵な「物語」を魅せてください。
きっと平坦ではないと思うけれど、どうか7人にしか行くことのできない世界を作り上げられるよう。
心から期待しています。

ツアー、とってもとっても楽しみです!!!!

*1:元嵐担なので

*2:私の人生初横アリはこのパリピポツアーで飾った。まさかの。

*3:塚田くんがSASUKEに出るときは1月以上前から放送を楽しみにしてた

塚田担がABC座に行って原嘉孝くんに落ちた話

10月8日夜。初めてのABC座2015を観劇してきました。

まず前提から入りますが、私がA.B.C-Zにハマったのは2013年春。
それから舞台からコンサートまで様々な現場に行ってきましたが、いかんせんA.B.C-Z売れて!!!」しか考えていない私、自らJr.に興味を持つことはありませんでした。
ところがここ最近になって風向きが変わってきました。
周りのえび担たちが次々とJr.に手を出し始めたのです。*1
そうなると根っからの事務所DDの私、軽率にJr.が気になり始めます。
手始めにえびのバックによくついているSnowMan、そのタイミングでグループの結成が発表されたSixTONESやキンプリ、とりあえず目に入ったところから顔と名前を一致させていきました。
「東京Jr.こんだけ人数いるんだから覚えれば推せる子も出てくるはず!!」と思って見ていましたが、特にビビッと来るJr.はおらず。
「東京Jr.推せる子みつからんわ…もういいんや…私は関西Jr.を応援していくんや…」*2と諦めてジャニーズWESTのツアーいくつ申し込めるかな!?と指折り数えていました。
それが10月7日までの話。

さて話は10月8日に戻りまして。無事10分前に劇場に着席。
A.B.C-Zといえばバックは絶対についてくる。そして今回はSnowManがいないのでほぼほぼ私の知らないJr.くんがバックにつくはず。
上記の通りこれまで東京Jr.の推しがずっと居なかった私、思いました。

「そうだ、折角だからバックも覚えよう」(スーパーポジティブ)

と言っても推し探し、というよりは顔と名前を一致させたいなくらいの軽い気持ちで決めました。それにえび座につくくらいだから出来ジュなのは間違いない(盲目)
運良くも前の方の席で、Jr.くん達の顔も見やすい位置。この席を利用しない理由はない!ヤッタネ!そんなゆるい気持ちで私のABC座は幕を開けました。

1幕早々、登場したのは6人のJr.たち。この子たちがメインのJr.で、他にも何人かいるのかな?と思いきや6人だけの模様。
エッ…6人だけで着替えのお手伝いからバックダンサーまで回すの…凄すぎ…出来ジュの精鋭じゃん(2回目)…。
ざっと見渡した感じ私がわかるのは如恵留くんくらい。*3
5人なら顔覚えの悪い私でもえび座終わるまでには覚えられそう!ちょっと喜ぶ私。
そんなことを思いながらステージを眺めているといつの間にかある1人の子を自然と目で追うようになっていました。

(あれあの黒髪の子めっちゃダンス綺麗じゃないか…?あと黒髪似合うね??)

6人の中で唯一黒髪だったので目で追いやすいというのもあったのですが*4、しゃかりきに踊ってて、何より楽しそうな姿がとても素敵だなあと感じました。それが第一印象。
さてこうなると「あの黒髪くんは一体誰なんだ…!?」とソワソワし始める私。
きっと最後にJr.紹介してくれるはず、と期待しながら塚田くんをガン見していました

そして1幕終了間際、Smiling Againの曲と河合くんの「原嘉孝!」の紹介と共にステージに出てくる黒髪くん。
(ほほお…あの子原くんって言うのか…覚えた…覚えたぞ…)
とんでもない逸材を見つけてしまったテンションMaxの私、1幕終了後の開口一番

「ねえあのバックにいた黒髪の子可愛くない!!??めっちゃ気になるんだけど!!!!」
わかりやすい。

幕間にどちらにしろ買う予定だったパンフレットを購入し改めてJr.の顔と名前を確認。森継くんと原くんだけ名前すら知らなかった…初めまして…。
この日は個人的初日ということもありA.B.C-Zをじっくり見るのとえび座そのものを楽しむこと優先にしていたので、視界に入ったらチラチラ見る程度で終了。
(全然関係ないけどvanillaの塚田くん最高~~~にかっこよかった…僚一くんって感じだった…)

帰路につく間、ふと思い出して原くんってどんな子なんだろう?と調べてみました。
お兄ちゃんガチャに出てたこと、これまでのえび座に唯一全て出演していること、黒髪にこだわりを持っていること。
…待って…えび座もガチャもみてたのに全く気づかなかった…。
そして読み進めていく中で最も目にとまった情報。『現役大学生で、幼稚園と小学校の教員免許を取るために教育実習に参加している』

…!!!????!?
えっ、なにそれかわいい。

塚田くんは私の自担の中でもかなり特殊なタイプなので除きますが、基本的には学業と仕事を両立させるアイドルが大好きな私*5、惹かれないわけがない。
しかも幼稚園と小学校っていうチョイス可愛すぎだな!!??
中学や高校はわりとどこ行っても(教科を選ばなければ)取れるというイメージあるのですが、幼稚園と小学校って最初から教職取ろうと思って大学選んだってことなのかな?どちらにせよ可愛いからなんでもいい。

かくして、沼にダイブするのも時間の問題な予感がしてきましたが私のABC座初回は幕を閉じました。
「次のえび座は原くん中心に追いかけてみよう」という決意を胸に。

2回目のえび座は12日の夜でした。
席も1階の後ろの方だったので意気揚々と双眼鏡を構えてスタンバイ。
塚田くんの細かい動向は今回だけ隣の妹にお任せして*61幕が開けました。

…の早々。最初のシーンのスタンバイのため客席の方に出てきた3人のJr.に対して、
河「なんか真ん中のやつだけおじいちゃんみたいな顔のやついるけど」
えっ、これはいじられてる。原くん間違いなくいじられてる。
個人でいじってくれるとかありがたいでしかない!!!!河合くんありがとう!!!!
ちなみにこれ振られた時に顔触ったりソワソワしてる原くんがめちゃくちゃ可愛かった。可愛かった(大事なので2回言う)

これだけでも割と満足していたのですが、2幕の給水タイム。
河合くん(と戸塚くんも少し)が原くんをいじるいじる。
8日に入ったときはさほどじゃなかったのに今日になって原くんフューチャー(という名のいじり)がヤバイ。

(エッ、なにこれ私試されてる?試されてるの?)

原嘉孝くん沼に片足つっこみかけのど新規にこれは効果バツグン1発KOレベルなんですがギリギリのところで耐える。興奮しすぎて双眼鏡を持つ手が震える(防振欲しい)
そんな原くんの同期の話からABC座唯一初演から出てるんですよって話になったとき。

原「(初演から出させてもらってることを)誇りに思ってます!もう俺あってのA.B.C-Zみたいな!ABC座もA.B.C-Z with 原嘉孝みたいな!」

ハイーーーーー可愛いーーーー!!!!!!!!!!!!!!(沼☆ダイブ)

調べたりレポ見たりする限り、純粋でとってもいい子なんだろうな…とは思っていたんですけど、えび座に全部出てることを「誇り」と表現するのがいい子可愛すぎて。・°°・(>_<)・°°・。A.B.C-Z担としても嬉しい。・°°・(>_<)・°°・。
ハイ、決めました。
原嘉孝くん、推していきます。

わりといじられキャラなんだなってこの2回を通して思ったんですけど、いじられて一生懸命返す割にはちょっとずれたこと言ってたり、構われないと明らかにシュンとしてたり。あ~~一挙一動がいちいち可愛い。ここが沼か。
ちなみにこの記事は本日14日の夜公演で先にデビューした同期の勝利くんに言った、
原「そっち(デビュー組)行くからなー!!待ってろよ!!!!」
のレポを見た直後に泣きながら書いています。クッ…かっこよさまで備えてやがるッ…!!!(ハンカチ握りしめ)

基本的にはえびやキスマイのバックということで、今まで通りA.B.C-Zを追いかけながら、また舞台やコンサートにいてくれたらいいなあ!と密かに思っている今日です。
とりあえずはジャニワにいますように…!!

*1:長妻くんとかすのとか長妻くんとか長妻くん

*2:関ジュはずっと康二くん推し

*3:如恵留くん塚田担だから…

*4:後々よく見たら黒に限りなく近い茶髪だった…

*5:例:櫻井翔、伊野尾慧、中間淳太

*6:妹も塚田担